復興支援 大船渡サンマまつりin大阪 やります。

10.04

船場まつり

10月に入ってめっきり涼しくなりましたね〜。
難波別院周辺の町を「船場(せんば)」といいまして、落語でも有名なお商売の町でありますが、数年前から「船場を元気に!」と『船場まつり』を開催されておられます。
その船場まつりの一環で『東日本大震災復興支援企画』が行われることになりました。
名付けて

「復興支援!大船渡サンマまつり」!
日時は10月8日土曜日、午前11時から!

会場はここ、「南御堂 難波別院境内」です。
ブットンくんもでてきますよ〜。
具体的な内容ですが、
午前11時からその日到着した岩手県・大船渡市のサンマを炭火焼きにて、
ご来場の皆さんに振る舞います。入場は当然、無料です!
皆さんはその場で、新鮮な大船渡の海の幸をご堪能ください!
そして、できれば1匹あたり200円以上の寄付をお願いいたします。
貴重なご寄付は全額、大船渡市の漁業再生に役立てるためお届けします。
なお、サンマがなくなり次第終了いたします。ご了承下さい。

元々このサンマまつり、とても有名なんです。
それをここ大阪でやろう!という企画です。
第1回目ということもあり、現地ほどハデにできませんが、
みなさんに大船渡のサンマをぜひ味わっていただきたいということです。
それが復興支援につながれば、イイことですよね!
大船渡市長さんからメッセージも頂戴しております(当日掲載用の文面です)。
「この度の東日本大震災発生後、全国の皆さまからの温かいご支援、誠にありがとうございます。  当市の魚市場等の水産施設や漁船の多くが、津波により壊滅的被害を受けました。しかし、「今年もおいしいさんまを皆さんに食べていただきたい」という思いから、さんまの漁期までに、水産施設や船の応急修繕等を行い、今年も何とかさんまを水揚げすることができました。今日は、大船渡で水揚げされたばかりの新鮮なさんまをたっぷりと用意させていただきましたので、みなさんにおいしい炭火焼きのさんまを、存分に味わっていただきたいと思います。 大船渡市長 戸田公明」

船場まつり

船場まつりのキャラクターと♪

合わせて当日は
「船場まつり2011」もよろしくお願いしま〜す!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今月のことば

今月のことば
夜明けの前は 闇に決まっている 闇に先立つ 夜明けはないことである ~高光 大船~

ブットンくんTweet

ページ上部へ戻る