避難されたご家族・子どもたちと。

05.02

おおきな寄書き

みなさまご無沙汰しております。

震災以来、ブットンくんブログも止まってしまっておりましたが、再開いたします。またあらためましてよろしくお願いいたします。

ご無沙汰している間、ブットンくんは本来の活動であります、大阪教区内の子ども同朋唱和に出張などさせていただいておりました。

別院としては、街頭募金活動のほか、 NGO法人と協力し、原発による避難を余儀なくされておられる子どもさんを抱えたご家族を中心に、引き受け場所の提供をさせていただいておりました。名付けて「赤ちゃんお引っ越しプロジェクト」。

ご家族は本日までに延べ6組。そのうち2組は大阪府内に定住を決められました。
また本日2組が奈良県内に定住されるそうです。

見知らぬ関西という土地に来られて不安でいっぱいの皆さん。そこへブットンくんが潤滑油として頑張らせてもらいました!

子どもたちとの交流

避難してこられた子どもたちと

部屋数の関係で、ご親戚同士は申し訳ありませんが大広間(38帖)で同居いただいておりました。

そこにブットンくんがサプライズで登場!子どもたちは大喜び!予想以上の喜ばれように、ブットンくんも大喜びです。

子どもたちと交流

みんな大喜びでブットンくんもうれしい♪

得意の握手ジャンプで一人ひとりと友だちになれました。
そして、お別れの日には…。

おおきな寄書き

寄書きに感動

子どもたちからのサプライズ!寄せ書きをいただいちゃいました。
ブットンくんの似顔絵、上手ですねぇ〜。ひとつひとつの言葉を読んでいるとブットンくんも涙がでてきました。
今後もしばらく、このプロジェクトは続行したいと思います。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今月のことば

今月のことば
人間を本当に自覚させるのが仏教です~蓬茨祖運~

ブットンくんTweet

ページ上部へ戻る