ブットンくんの絵本ができました

05.04

おしゃかさまとブットンくん

ブットンくんの絵本ができたんです。
名づけて『おしゃかさまとブットンくん』です。
真宗大谷派大阪教区出版会議からの出版物です。
なんとブットンくんの生みの親、きたばたけ げんさんの全ページ書き下ろしです!
(きたばたけさんは鸞恩くんの生みの親でもあります)

おしゃかさまとブットンくん

ブットンくんの絵本

黄色が鮮やかな、とってもきれいな本です。
本日開催の「子ども御遠忌」でも販売いたします(頒価¥1000円)。
実は、この本を広めたくて子ども御遠忌に行くのです(`・ω・´)キリッ!
中をちょっとだけご紹介…。
こんなきれいなページがいっぱいです。

おしゃかさまとブットンくん

きれいなイラストです。

おしゃかさまとブットンくん

あ!ぶっとんくん発見!

おしゃかさまとブットンくん

ブットンくんがちょこーん

裏表紙です。買ってからのお楽しみですよ。
(引率より。早速買って帰りましたら2歳の子どもが大興奮でした。子どもさん、お孫さんのおみやげに、ぜひ!)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今月のことば

今月のことば
夜明けの前は 闇に決まっている 闇に先立つ 夜明けはないことである ~高光 大船~

ブットンくんTweet

ページ上部へ戻る