報恩講

2017年 難波別院報恩講のご案内

難波別院では、10月25日(水)から28日(土)まで、「報恩講」が勤まります。

今年も大谷暢顯ご門首御親修のもと結願逮夜(27日)と結願日中(28日)が勤められます。

御堂会館の建替工事の影響で昨年以上に境内地が縮小されている為、

混雑することが予想されます。皆様にはご理解とご協力をくださいますよう

よろしくお願いいたします。

◎期間中のご法話は下記の通り◎

25日(水)14:00 初逮夜  「愚禿の名告りに思うこと」 松原市・願久寺住職 藤園惠

26日(木)7:00 初晨朝  「つながりを生きる」 難波別院輪番 宮浦一郎

10:00 初日中  「お念佛の救い」 西宮市・念佛寺住職 土井紀明

14:00 逮夜   「お念佛の救い」 西宮市・念佛寺住職 土井紀明

27日(金) 7:00 晨朝   「報恩講のあじわい」 平野区・阿彌陀寺住職 吉川知德

10:00 日中   「弥陀の本願信ずべし」 大谷大学名誉教授 宮下晴輝

13:30 法話   「弥陀の本願信ずべし」 大谷大学名誉教授 宮下晴輝

28日(土) 7:00 結願晨朝 「願いとともに生きる」 東淀川区・敎應寺住職 建部智宏

皆さん、ご参詣くださいますようご案内申し上げます。

報恩講チラシ表報恩講チラシ裏

 

今月のことば

今月のことば
人間を本当に自覚させるのが仏教です~蓬茨祖運~

ブットンくんTweet

ページ上部へ戻る