まんが宗祖親鸞聖人 第2巻

S-0004

まんが宗祖親鸞聖人 第2巻

(S-0004)

今井 精二(絵)

『南御堂』新聞編集部(企画)

宗祖親鸞聖人のご生涯をえがいた「まんが宗祖親鸞聖人」、第2巻・逆縁教興編は、当紙で連載中の「まんが宗祖親鸞聖人の生涯」第12話から第23話までを収録。承元の法難で念仏弾圧を受け、流罪となった親鸞聖人が越後で真実の仏道を歩んでいかれる姿を描いている。
資料編には、「南御堂」新聞に連載された特集「よき人・法然上人との出遇い」を転載。大谷大学名誉教授・廣瀨杲氏は「綽空・善信・親鸞の名告りと教学の深まり」と題して、大谷大学名誉教授・寺川俊昭氏からは「親鸞聖人の教学の営みと値遇の深まり」と題して、同朋大学名誉教授・池田勇諦氏からは「出遇いを通して真実の仏道に立った親鸞聖人」と題して、親鸞仏教センター所長・本多弘之氏からは「親鸞聖人の比叡山時代と親鸞の名告り」と題して、それぞれのインタビュー記事を掲載している他、大阪大学大学院教授・平雅行氏が「興福寺奏状とその背景」として執筆している。さらに、「語句マメ知識」や「原典資料集―関連法語―」などの資料も充実しており、幅広く宗祖親鸞聖人の生涯を学べる1冊。

 

232ページ

発行日:2009年11月1日

発 行:真宗大谷派 難波別院

在庫状態 : 在庫有り
¥1,320(税込)
数量