めぐりあいの ふしぎに てをあわせよう ~坂村 真民~

今月の言葉

めぐりあいの
ふしぎに
てをあわせよう

 幼稚園に通う息子が、「なぜ人は生まれてくるの」「なぜ人は死ぬの」と尋ねてくるようになった。いのちについて関心を持つようになり、私は答えのないままに二人で悩むようにしている。色々といのちについて話し合っている時、息子がふと「生んでくれて有り難う」と言ってくれて感動した。
 人生は、様々な出会いを繰り返し、私自身を作り上げていく。親子関係においても、不思議とめぐりあった縁に、尊さを感じずにはおれない。
 しかし、自分にとって都合の悪い人や事柄に対しても、尊いご縁として手を合わしていけるだろうか。息子から、いのちの尊さと共に、自身の至らなさについて教わっているように思う。

 ※今月の「掲示板の言葉」のダウンロードはこちらから。(

い合わせ

    件名:

    メール配信登録

    電話でのお問い合わせ先
    申経・納骨・ご法事・仏前結婚式について
    06-4708-3276
    団体参拝・ブットンくんグッズ、
    書籍販売と発送について
    06-6251-5820
    書籍の発行・講座・南御堂新聞について
    06-4708-3275