教えをきく

月 講座中止のお知らせ

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、大阪府では「まん延防止等重点措置」が8月22日まで延長され、それと同時に「大阪モデル」で非常事態を示す「赤信号」点灯も継続されることとなりました。難波別院では、7月28日の「祥月法話」から講座を再開する予定としていましたが、このような状況になりましたことから、やむを得ず中止に至りましたことをお知らせ申し上げます。

 また、8月4~6日に予定していました「暁天講座」も赤信号点灯期間にあたりますことから、中止とさせていただきます。なお、予定していた講師の方からは、『南御堂』新聞9月号において講演内容をご執筆いただく予定です。

 皆様には大変ご迷惑をおかけすることとは存じますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

 

 難波別院では独自に手掛ける教化webサイト「南御堂オンライン」を随時更新中です。法話、講座の閲覧や教化リーフレットの無料ダウンロード、過去に『南御堂』新聞で連載された大人気コラムなどを無料で閲覧可能です。是非ご活用ください。

「南御堂オンライン」へのアクセスについてはこちらをクリックください。

 また、一般講座とは別に、難波別院では「仏教の入門」はもちろんのこと「茶道の得」や「職場のメンタルヘルス」など仏教以外の講座が受講できる「南御堂入門道場」を開設いたしております。仏教に関心がある方、お寺に興味がある方など、どなたでも受講ができます。多くの方のご参加心よりお待ちしております。

「南御堂入門道場」の詳細はこちらをクリックしてください。

 

難波別院主催

※今月の休会  真宗講座日曜講座教行信証講座定例法話

 

堺支院(堺南御坊)

※今月の休会 前住上人御逮夜(会場:堺支院)聞法会(会場:堺支院)宗祖聖人御逮夜(会場:堺支院)

『南御堂』新聞で大好評の「もしもし相談」

バックナンバーが閲覧できます!

各講座のご紹介

定例法話

定例法話

定例法話では、多彩な講師陣が分かりやすく真宗のみ教えをお話しします。 また同じような法座に、8月に「お盆法話」、3月と9月に「彼岸会法話」が開かれます。 どなたでもお気軽に参加できますので、是非、ご聴聞ください。
毎月28日(10月、12月は13日に繰り上げ)は祥月法話があります。

※お勤め後に法話があります。
会場:本堂「南広間」

暁天講座

定例法話

暁天講座は、毎月10日を基本として午前7時から開催されている講座です。 大学教授や作家、医療関係者など、様々な先生方がお話されます。 講座の終了後には、朝食のパンと牛乳(コーヒー)の無料接待もあります。 一日の始まりに仏法のおはなしを聞いてみてはいかがでしょうか。

日曜講座

日曜講座

毎月、日曜日の朝に開かれる聞法の場です。前半に講師のお話、後半に質疑応答の時間が設けられ、学びを深めています。現在は、「和讃のこころに聞く」をテーマにすすめています。テキストは、会場で無料配布しています。

午前10時~12時
講師:大谷専修学院長・狐野秀存

真宗講座

真宗講座

親鸞聖人が著された仮名聖教を中心に読みすすめていく講座です。現在は、「『浄土文類聚鈔』に聞く」をテーマに進めています。

講師:大谷大学教授・三木彰円

教行信証講座

教行信証講座

親鸞聖人の主著『教行信証』を読み解き、真宗のみ教えの根本をたずねていく講座です。 テキストには、『真宗聖典』(東本願寺出版)を使用しています。

講師:大谷大学名誉教授・延塚知道

前住上人御逮夜(会場:堺支院)

前住上人(東本願寺第24代・闡如上人)の御逮夜法要のお勤めの後、ご法話があります。どなたでも聴聞できます。

聞法会(会場:堺支院)

「正信偈に聞く」と題して、毎月開かれている法座です。隔月で、阿倍野区即應寺前住職の藤井善隆氏と平野区正業寺住職の新田修巳氏が講師を務めています。

宗祖聖人御逮夜(会場:堺支院)

宗祖聖人御逮夜

宗祖親鸞聖人の御逮夜法要のお勤めの後、ご法話があります。どなたでも聴聞できます。

い合わせ

    件名:

    メール配信登録

    電話でのお問い合わせ先
    申経・納骨・ご法事・仏前結婚式について
    06-4708-3276
    団体参拝・ブットンくんグッズ、
    書籍販売と発送について
    06-6251-5820
    書籍の発行・講座・南御堂新聞について
    06-4708-3275