Warning: include(/home/m-mido/www/minamimido/wp-content/themes/minamimido/header-menu.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/m-mido/www/minamimido/wp-content/themes/minamimido/archive.php on line 9

Warning: include(): Failed opening '/home/m-mido/www/minamimido/wp-content/themes/minamimido/header-menu.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.6/lib/php') in /home/m-mido/www/minamimido/wp-content/themes/minamimido/archive.php on line 9

自然でない行いは自然でない混乱を生む~ウィリアム・シェイクスピア~

今月の言葉

自然でない行いは自然でない混乱を生む~ウィリアム・シェイクスピア~

哲学者プラトンは「真理は子どもの口から出る」と言った。忖度や利害などとは無縁の、自然に湧起る感情に任せた子どもの言葉は、しばしば大人たちの詭弁を炙り出す。反対に大人たちの口からは、粘ついた、媚びた言葉が滴り落ちてくる。おかしなことを「おかしい」と言わない(言えない)不自然さは、やがてその社会や組織に異様な混乱を生じさせる。

仏教では「自然」を「じねん」と読む。人間の思いやはからいを越えてはたらく道理のことだ。人は道理のままを受け入れることは難しい。だが、素直に、そして自然に振る舞う子どもたちの姿から、自らの「不自然な行い」を見つめ直すことは、何時でも、出来るのかもしれない。

古寺散策の会 参加者募集中!

5月25日(土)に開催の『古寺散策の会』参加者を募集します。
難波別院からマイクロバスで出発し、滋賀県東近江市五個荘金堂の町並みを、

大阪歴史博物館副館長の解説を交えながら日帰り散策します。

定員は先着順で25名。どなたでもご参加できます。

日時 2019年5月25日(土)午前9時集合

集合場所 難波別院

参加費 5000円(当日に申し受けます)

事前申込が必ず必要です。(応募締切5月13日

詳細はお申し込みは難波別院教務部(06ー4708-3275)まで。

古寺散策の会案内参加申込書

【2019年4月】ブットンくんイベント出演のお知らせ

大阪各地のイベントにブットンくんが出没!

この春、ブットンくんは大阪のあちこちのイベントに出演します。

大阪市仏教会③

入り口でみんなを待ってるよ!

4月4日(金)に大阪市仏教会さん花まつり子ども大会に出演します!時間は13時から!ブットンくんは入り口でみんなが来るのを待っています。他にも会場をうろうろしたり、イベント中の抽選会に出演したりしますよ!イベント会場はクレオ大阪、参加費は無料。誰でも参加できるイベントです。

淨敎寺①

淨敎寺「花まつり」

4月7日()には淨教寺同朋会 花まつりに参加します。イベントは10時から15時まで、ブットンくんはイベント期間中淨教寺さんの周りをうろうろしています!淨教寺同朋会 花まつりでは商品券が当たる抽選会や、バッグやアイシングフラワーなどの体験ワークショップ、サンドイッチやプリンなどの屋台コーナーや子どもが楽しめるゲームコーナー等々楽しい催しがたくさん!こちらも誰でも参加OKなイベントです!

淨敎寺④

いろんな出し物があるよ

4月20日()には七山病院 爽神堂フェア(HP)にブットンくんが参加します。こちらのイベントは10時から15時まで。ブットンくんは午前と午後2回の抽選回の他、イベント会場のフリーマーケットエリアや模擬店エリアに出没します!ブットンくんの他にもたくさんのゆるキャラが出演する予定です。

4月29日()には即応寺さん(HP)の即応寺マルシェ(fb)にブットンくんがお邪魔します。ブットンくんも2017年から毎年参加しているこちらのイベント、ブットンくんは即応寺さんの前で客引きを頑張ります!もしかしたら即応寺さんを離れて、町をブラブラしているかもしれません。

どのイベントでもブットンくんグッズの販売コーナーを設置させてもらいます!4月のお休みは是非ブットンくんに会いに来てくださいね!

言葉が通じるということは 心が通じるということ~宮城顗~

今月の言葉

言葉が通じるということは心が通じるということ~宮城顗~

最近、SNS等、囁く場が多く利用されています。顔が見えないことや、サインネーム等ということもあり、無神経な言葉が行き交っているように感じることがあります。
言葉を・心を、相手に届けたいというのでなく、自分のうっぷんをただ突き付けるだけで満足してしまう、相手の気持ちはどうでもいい、そんな時代を我われは作ったのでしょうか。
人はひとりでは生きられません。時には厳しく問いかけ励ましてくれ、また時には優しく声をかけてくれる人の言葉が、ともなる時を過ごしていく働きになるのではないでしょうか。

い合わせ

件名:

メール配信登録

電話でのお問い合わせ先
申経・納骨・ご法事・仏前結婚式について
06-4708-3276
団体参拝・ブットンくんグッズ、
書籍販売と発送について
06-6251-5820
書籍の発行・講座・南御堂新聞について
06-4708-3275